子育てに最適?文京区の整った教育の環境・お薦めのポイントを紹介!

食べ方で生き方は変わります。

お子さんの食べ物を決めるとき、何を基準にしていますか?
安心安全な食べ物は、「らでぃっしゅぼーや」なら信頼して購入できます。

まずはお得なお試しセットを頼んでみてください。

驚くのは余計な調味料がいらない美味しさ、日持ちの長さです。

子供が生まれるのを機に引っ越しを考えている。
転勤や転職で家族で東京に引っ越さなければならない。
そんな方におススメなのが文京区です。

子育てには周りの環境が大切。
文京区の整った教育の環境や、子育て支援制度などおススメのポイントを紹介したいと思います。

子育てにお薦め東京都文京区【治安がいい】

新しく生活をするにあたって一番気になるのはその地域の安全性ではないでしょうか。

文京区は東京23区内で最も安全なエリアです。

毎年、人口総数は増えています。人が増えると犯罪も増えてしまう傾向にありますが、なんと犯罪件数は毎年減少しているのです。

区内の客引き行為の禁止や青色防犯パトロールというボランティア活動はあるものの、地域として防犯対策は一般的なものが多く特別に力を入れているというわけではなさそうです。

放置自転車の少なさも23区内で一番であり街全体がモラルに気を付けているという事でしょう。

子育てにお薦め東京都文京区【学力が上がる!】

子供の将来を考えると少しでもいい学校に入れてあげたいですよね。

文京区は私立中学の進学率が40%を超えています。
大学進学率は73.9%と高くそのうち国公立大学の進学率だけ見れば23区内で1位です。

区内には東京大学お茶の水女子大学などがあり国立の名門校が身近な存在というのが影響しているのかもしれません。

私立中学・高校の数も23区内で2番目という多さです。
小学校も充実していて都内に6つある国立小学校のうちなんと3つは文京区内にあります。

教育に対する意識の高さからか一般の公立小学校のレベルも高く、特に「3k1s」と呼ばれる誠之小学校、千駄木小学校、昭和小学校、窪町小学校が人気のようです。

私立の学校はどうしてもお金がかかってしまいます。公立の学校で高水準の教育が受けられるというのは助かります。

子育てにお薦め東京都文京区【 頼れる医療機関 】

東京都文京区には日本医科大学付属病院、東京大学医学部付属病院など大病院が多くありす。
それに伴い医者、看護師の数と病床数は23区内で上位に入ります。

また文京区内には東京都の災害時における救急医療の拠点となる災害拠点病院に指定されている病院が5つもあります。
これは他の区に比べて多くもしもの時にも安心できます。

子育てにお薦め東京都文京区【 支援制度も充実 】

初めての子育てには不安がつきものです。困ったときに頼れる場所があるということはそれだけで気持ちも楽になりますよね。

赤ちゃんとママのホッとサロン

初めての出産となると不安が多く精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。
そんな時に 育児や産後の体についてなど助産師さんに相談できる制度です。

一人3回までと制限はありますが困ったときに的確な情報をもらえるのはうれしい事です。

ネウボラ面接(妊婦面接)

地方自治体が子供の就学まで切れ目ないサポートをする総合的な支援サービスです。

妊娠が分かると楽しみな反面、わからないことが多く不安な気持ちになる人も多いと思います。

そんな妊婦さんのために、保健師が安心して出産、子育てができるように相談を受けてくれます。さらに、関係機関、支援サービスなどを紹介してくれます。

ネウボラとは?

ネウボラとはフィンランドの子育て支援制度で相談やアドバイスの場という意味があるようです。

ぶんきょうハッピーベイビープロジェクト

少子化対策の一環で安心して出産、子育てをできる環境を作っていこうというプロジェクトです。

ぶんきょうハッピーベイビー応援団というさまざまな立場の人たちが正確な情報を伝えるために講演会を開いたりしています。

その他にもこんにちは赤ちゃん訪問(新生児訪問)や、ファミリー・サポート・センターなどの制度もあります。

キッズルーム(一時保育事業)

事前登録が必要ですが1日1回、3時間以上8時間以内で子供をを預かってくれます。

緊急・リフレッシュ一時保育

緊急一時保育とは、保護者の病気など一時的に子供の世話ができないときに区立保育園で保育してくれます。

みか子
いざというときに頼れる場所があるのはありがたいわね。

文京区保育ママ

保育ママとは、保育資格や教員資格を持っている実際に保育経験のある方のことです。
その保育ママの自宅の一部を育児室として家庭的な雰囲気の中で子供の個性に合わせた保育を行う制度です。

子育てにおススメ東京都文京区【認可保育園のへの入りやすさは?】

簡単に入園できる!と言うわけにはいかないみたいです。

最近よく聞く待機児童数は、2018年で100人、2017年で102人とあまり変わっていません。

しかし入園決定率は、2018年で65.5% 、2017年で59.5% と6%改善されています。

それでも4割近くの人が入園できていません。

激戦区ではありませんが豊島区や品川区のように誰でも入れるというわけにはいかないようです。

子育てにおススメ東京都文京区【レジャースポットは?】

文京区内の華やかな場所は東京ドームシティくらいしかありません。
しかし都市型複合レジャーランドというだけあって、遊園地、スパ、ショッピングモールと一日では遊びきれないほどの施設がそろっています。
屋内型キッズ施設のASOBonoでは小さいお子さま大興奮間違いなし。

神社や庭園が多くあるので日々の忙しさを忘れてゆっくり過ごすにもいいかもしれません。

中でも六義園(りくぎえん)は 、87.809.41平方メートルという広大な公園で
春には桜、秋には紅葉が楽しめます。
園内にある茶屋では抹茶や甘酒、季節の花をかたどった和菓子などがいただけます。

子育てにおススメ東京都文京区【交通の便がいい!】

路線数が多く都内であればどの方面にも行きやすいです。

  • JR総武線各停
  • JR中央本線
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 東京メトロ千代田線
  • 東京メトロ東西線
  • 東京メトロ南北線
  • 東京メトロ半蔵門線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 都営大江戸線(環状部)
  • 都営三田線

と文京区には多くの路線が走っています。

また都バスも本数が多く充実しています。

他にも、関東周辺には子育てしやす街がこんなにあります。是非見てみてください。

子育てするならマイカーいらず!幼児医療費無料!の志木市がオススメ

2018.12.06

子育てを存分に楽しめる船橋市!英語教育が盛んで魅力いっぱいの街

2018.12.06

寒川町で叶える笑顔の子育て。大事にしたい、ママの心のケア

2019.01.11

まとめ

  • 東京都文京区は治安が良く子育てにおススメ
  • 公立でもレベルの高い教育が受けられる
  • 頼れる医療機関が充実
  • 充実の子育て支援
  • 東京を代表するレジャー施設と緑に囲まれた大庭園
  •  路線数が多くどこへでもアクセスしやすい

いかかだったでしょうか?
利便性、行政サービス、環境とすべてが高水準な文京区。

お子さんのいる家庭以外にもどんな方にもおすすめ出来る地域だと思います。

近々引っ越しの予定のある方の参考になれば幸いです。

美味しい!安心安全!ぱんだママおすすめの宅配野菜↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です