ウォルドルフ人形が子供に与える影響【手作りで愛情を伝えよう】

食べ方で生き方は変わります。

お子さんの食べ物を決めるとき、何を基準にしていますか?
安心安全な食べ物は、「らでぃっしゅぼーや」なら信頼して購入できます。

まずはお得なお試しセットを頼んでみてください。

驚くのは余計な調味料がいらない美味しさ、日持ちの長さです。

ウォルドルフ人形はシンプルな見た目で、一見昔ながらの普通の人形です。しかし、この人形には深い意味がたくさん込められています

遊ぶことによって、作ることによってこの人形にどんな意味が込められているのか。そしてどうやって作るのか。

ここでウォルドルフ人形について全て知っていただける情報をご紹介します。

ウォルドルフ人形とは

クレヨンハウス

目や口が点のように小さく、なんだかメルヘンチックな印象を受けるウォルドルフ人形。子どもの頃に見たことがあるようなないような、そんな薄い記憶がチラチラと蘇り、気になって夜も眠れません。

ウォルドルフ人形はシュタイナー教育を背景に、ドイツを中心に生まれました。このシュタイナー教育は20世紀に始まったので私がまだ生まれるずっと前です。たぶん。

そのため、私の母や祖母が感銘を受けて持っていたとしてもおかしくはありませんね。スッキリしました。

みやび(パパ)
みか子ちゃん自己解決~

そんな懐かしいような気がするウォルドルフ人形は、どんな人形なのかご紹介します。

シュタイナー教育について詳しく知りたい方にはこちらの記事をおすすめします。

シュタイナー教育のデメリットを上げてみた!具体的に大変なことって?

2018.11.27

シュタイナーが教える教育法!北海道にもシュタイナー学園てある??

2018.11.30

ウォルドルフ人形は子供の肌の弾力に近い!?

ウォルドルフ人形の中には羊毛をぎゅっと詰め込みます。羊毛は特に弾力性があり、しっかりと詰め込むことによって子供の肌の弾力に近くなってくれるんですね。

そして、適度な重さやぬくもりもあり、更に洗濯をしても元の形を保つことができるという特徴もあります。子供に与えるものは清潔にしていたいと多くのお母さんが望むので、洗濯が気軽にできるのはうれしいですよね。

天然素材、安全な素材を使うということにこだわっていて、体の部分は綿ジャージー、髪の毛の部分は羊毛の自然な色または植物染色した色のものでできています。

天然素材を使うことで、その素材の良さを小さいときから知ってもらうことができるんですね。そして大切な分身・遊び仲間として、そして汚れたら洗う・ほつれたら縫い直すことで長く付き合っていくことができます。

ウォルドルフ人形の口や目はとてもシンプル

ウォルドルフ人形の口や目は「あ、これが目と口かな」とわかる程度に小さくつけます。これにも深い意味があって、子供たちの想像力を高める働きをしているんです。

あまり印象のない顔にすることによって、子供たちの想像上で付け足すことの喜びを感じてもらいます。これは着せる洋服も同じようにするといいんですよ。

きお太(3歳)
僕の人形はお話を聞いてくれる親友だよ。

ウォルドルフ人形は子供にとって身近な人が作ります

ウォルドルフ人形は子供にとって身近な人が作る、ということも重要な特徴です。子供を思いながら丁寧に作り上げた人形は子供にも、作り手にとっても大切なものになります。

子供が「自分は大切にされている」ということを知る機会にもなりますし、それを知ることで人形の扱いにも影響し大事にしてくれるんですね。

みか子
きお太~可愛いよ~きお太~・・・。(チクチク)
みやび(パパ)
みか子ちゃんちょっと気持ち悪い・・・

ウォルドルフ人形が子供に必要な理由

クレヨンハウス

女性なら子供の頃ぬいぐるみや人形を持ち歩いていたり、いつも一緒に寝ていたという記憶がある人も多いのではないでしょうか。私もウサギのぬいぐるみをいつも持ち歩いていました。

持ち歩きすぎて用水路に落としてしまい、濡れてしまったせいなのか本物のウサギに見えたらしく「みか子ちゃんがウサギの死体持ち歩いてた」なんて噂されたこともありました。

みやび(パパ)
なにそれ軽くホラー・・・

もちろん、男性でもおもちゃの車などを大事に持ち歩いていた記憶がある人は多いと思います。手作りではなくても、子供は大事なものを自然と作るんですね。

ウォルドルフ人形は、その大事なものが愛情こもった手作りであることで「自分が大切にされている」ということを実感することができます。

ただ、それだけではないんです。子供は毎日が新しい体験・発見でいっぱいです。そのため嬉しいことも多いのですが、悲しいことも同じくらい多くあります。

大人でも感情をコントロールするのは難しいので、子供はもっと難しいです。その感情を発散するために人形は必要になり、心をサポートする役割になってくれます。

人形を抱っこすることでその重みを感じ、自分の肌と近い感触に安心感を覚えるんですね。これが子供の心を豊かにしてくれることに繋がります

男の子に人形という発想がない人もいるかとは思いますが、子供にとってとてもいい影響をもたらしてくれるので、是非男の子にもウォルフドルフ人形を作ってあげてみてください。

ウォルドルフ人形の作り方動画をご紹介

クレヨンハウス

手作りすることが重要なウォルドルフ人形なので、作り方を紹介していきます。「人形を作るなんて私には無理」と思う方も動画でのご紹介なので是非挑戦してみてください。

たくさん難儀して作っている姿を見たあとに手にした人形は、愛着心もより増すかもしれません。

ウォルドルフ人形を作るために必要な材料
  • コットンジャージ (肌色) 70cm×30cm
  • 羊毛  だいたい180g

.

  • チューブガーゼ  50cm
  • 髪用の毛糸  25g  140cm
  • 目口用の極細毛糸  少し
  • 水糸(細いタコ糸のような糸) 3m

このようなものが全て入ったキットも販売されています。

好きなことや得意なことじゃないと、取り掛かるまでが大変なんですよね。でもきっとお子さんにとっては、一生思い出に残るクリスマスプレゼントになってくれることでしょう。
View this post on Instagram

: November 7 ˒˒ ଼ ଼ 予定日が いよいよ 迫ってきてる ⌓̈ あと 9日… ଼ 毎日 どきどき そわそわしながら しばちゃんとの 時間を 噛み締めて 過ごしています ♡˒˒ ଼ 軽い中耳炎になったり 1歳半検診の 内科検診の方が 行けてなかったから 保育園を ちょくちょく お休みさせて ଼ 遊びは アンパンマンの人形で ひたすら お店屋さんごっこしたり 絵本を 読んでってもってきたり やっぱり 女の子だなぁ。 って思うことも 多くなった。 ଼ ଼ そんな彼女も もうあと1ヶ月で 2歳になるのね ܀ ଼ ଼ もう弟君が 産まれているだろうから スタジオ予約とか できず… ( 弟君の お宮参りの写真と 一緒に 撮ればいいかな ˀ̥ ) ଼ とりあえず自宅での お祝いメインで いろいろ考えなきゃなぁ。と。 ଼ ଼ メインのプレゼントを 三輪車系にするか キッチンにするか それも迷ってる… でも すぐにクリスマスもあるから どっちも買ってあげるか ˀ̥ 笑 ( どっちも置く場所ないのに ˃ ˂ ) ଼ ଼ とりあえず ずっと作ってあげたかった happyちゃんの 人形を 出産前に 作り終えられて ほっとしています ( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )♡ 笑 ( @amedamafactory さんに かなり助けていただいて どうにか形にはなりました ꉂꉂ 笑 ) ଼ 顔も 曲がってるし なんだか 不恰好だけど 気に入ってくれると うれしいな ˒˒ できれば アンパンマン以上に。笑 ଼ ଼଼ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ଼ #生後695日#1歳#生後22ヶ月 #yukiha#志葉 #shibachan_life #女の子ベビー#女の子ママ #12月うまれ #babygirl#babystagram #赤ちゃんのいる生活 #妊娠10ヶ月 #2人目妊娠中 #第二子妊娠中 #happytoseeyou #手作り人形 #ウォルドルフ人形 #着せ替え人形

♥︎ ʜ ɪ ʀ ᴏ ᴍ ɪ 〻〻さん(@______.y.s._)がシェアした投稿 –


私から見たら十分上手にできていますが、本人がうまくできたと思えなかったとしても、それは手作り感が増しますし、子供からしたら「お母さんが作ってくれた宝物」です。

View this post on Instagram

・ ・ Happy Halloween Kiki’s Delivery Service‍♀️ handmade costume✂︎ ・ ・ ハロウィンは、魔女の宅急便風に 息子はジジ、お人形はキキ風にしました ・ ・ 息子服はばぁばメイド、お人形はママメイドで ・ ・ ジジは私の昔のお気に入りのぬいぐるみ ジブリが大好きな息子に試しに出したら、 夜も抱っこして寝てます ・ ・ #ベビーファッション#赤ちゃんのいる暮らし#男の子 #男の子ママ#息子コーデ #むすこーで #1歳10ヶ月#22months #ハンドメイド子供服#韓国こども服 #親バカ部 #ママリ #コドモノ #mamari #ウォルドルフ人形#ハンドメイドドール服 #ドライフラワーのある暮らし#ハロウィン仮装 #halloween #olliella #luggybasket #oohnoo #oohnooblocks #alphabetblocks

haruさん(@haru.1211)がシェアした投稿 –


これは可愛すぎます。ナイスアイディアすぎです。こんな楽しみ方もあるんですね。

お母さんが作ってくれたウォルドルフ人形、絶対に喜ばないわけがありません。作ってみる価値があることがわかりましたね。

ウォルドルフ人形はどうやって遊ぶのが正解?

ウォルドルフ人形、どんな遊び方を想像しますか?

みやび(パパ)
やっぱりお人形あそびなんだから、人形を使って話しかけてあげるとかかな。
みか子
着せ替え人形みたいにたくさん服を着せて楽しむとかかな~。
きお太(3歳)
僕の親友だよ!

きお太が正解ですね。親友なんです。子供の発想力に任せて自由に遊ばせてあげましょう。それが本来の目的になります。

小さい赤ちゃんの時は口に入れてみたり、ただ振り回してみたり、そんな遊び方をすると思います。そのために口に入れても安心な素材、洗濯ができる素材が大事になってきますね。

少し大きくなったらもちろん着せ替えをして楽しんだり、椅子や食器のおもちゃを用意しておままごとを楽しんだり、きっと大人が誘導しなくてもその子なりの楽しみ方を見つけてくるでしょう。

どんな遊び方をするのか、我が子がどんな発想力を持っているのか、そんな成長を見届ける楽しみにもなってくれます。

子供の成長によって遊びやすい大きさもあるかと思いますので、年齢に合ったサイズのウォルドルフ人形を用意してあげましょう。

様々な大きさ、ウォルドルフ人形の動物バージョンを毎年プレゼントして友達を増やしてあげる、というのもよさそうですね。

まとめ

  •  ウォルドルフ人形とは愛情のこもった人形
  •  ウォルドルフ人形は子供の心のよりどころ
  •  ウォルドルフ人形の作り方動画
  •  ウォルドルフ人形を実際に作った人の体験談
  • ウォルドルフ人形の遊び方は自由

愛情たっぷりのウォルドルフ人形、作るのはとても大変そうでなかなか一歩踏み出せないかもしれません。しかし作り上げたときに待っている喜びはとても大きいです。

是非お子さんのために作ってあげてみてはいかがでしょうか。

美味しい!安心安全!ぱんだママおすすめの宅配野菜↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です