クリスマスに子供と歌いたい歌・パパママも懐歌を楽しんじゃおう♪

食べ方で生き方は変わります。

お子さんの食べ物を決めるとき、何を基準にしていますか?
安心安全な食べ物は、「らでぃっしゅぼーや」なら信頼して購入できます。

まずはお得なお試しセットを頼んでみてください。

驚くのは余計な調味料がいらない美味しさ、日持ちの長さです。

クリスマスの主役はプレゼントだけじゃないですよね。クリスマスを飾るのは、イルミネーションやクリスマスソング。抑えきれない気持ちをクリスマスの歌に乗せて子供達とってみませんか?

私もこの季節は外に出てクリスマスソングが流れているだけで、ホッコリした気持ちとウキウキした気持ちを抑えきれなくなります。今回は、子供が歌いやすい歌からお父さんお母さんが子供と一緒に歌い継いでいきたい懐かしソングまで何曲かご紹介します。

子供と歌いたい子供向けクリスマスソング その1

クリスマスの季節がやってくると、街はクリスマスのイルミネーションでキラキラ輝きます。クリスマスの歌もあちらこちらで流れるようになります。

子供達もプレゼントを楽しみに日々過ごし、「良い子にしてないとサンタさんが来ないよ」なんてフレーズ…どこの家でも使うのではないでしょうか。

みか子
きお太。今年はサンタさんに何お願いしようか?
きお太(3歳)
秘密だよー。ジングルベル ジングルベル お正月♪
みか子
それを言うなら、クリスマス!誰がそんなお歌教えてくれたの?
きお太(3歳)
だって。お父さんがこの前歌ってたもん
みか子
もー。あなたきお太に変な事教えないで。外で歌われたら恥ずかしいじゃない
みやびくん(パパ)
いいだろ。きお太も嬉しそうに歌ってるし、クリスマスもお正月も楽しみなのは変わらないんだから。なあ、きお太?
きお太(3歳)
うん♪

あらあら。微笑ましい会話ですね。

ということで、きお太君が歌ってくれた曲からご紹介していきます。

定番クリスマスソング【1.ジングルベル(Jingle Bells)】

作詞・作曲
作詞・作曲 ジェームズ・ロード・ピアポント(英語版)
日本語訳 宮沢章二(訳が広く知られている。他にも複数人が訳している)
彼が書いたオリジナルの題名は「One Horse Open Sleigh」だったそうです。それが時代と歴史の背景で「Jingle Bells」に変わっていったそうです。
最初に英語版の歌詞をご紹介しましょう。お子さんと一緒に歌ってみるのもいいかもしれませんね。

英語版 Jingle Bells

 

ジングルベル

1番
Dashing through the snow, in a one-horse open sleigh,
O’er the fields we go, laughing all the way.
Bells on bob-tails ring, making spirits bright,
What fun it is to ride and sing a sleighing song tonight.
コーラス
Jingle bells, jingle bells,
Jingle all the way!
O what fun it is to rideIn a one-horse open sleigh.

Wikipedia

日本でも複数の歌詞に訳されているみたいですね。皆さんが良く耳にする歌詞に訳したのは宮沢章二さんのジングルベルを皆さんも歌ってみてください。

日本語版 ジングルベル

日本語訳

走れソリよ風のように
雪の中を軽くはやく
笑い声を雪にまけば
明るい光の花になるよ
ジングルベルジングルベル鈴が鳴る
鈴のリズムに光の輪が舞う
ジングルベルジングルベル鈴が鳴る
森に林にひびきながら

なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡

きお太(3歳)
ジングルベル ジングルベル 鈴がなる~♪
みか子
そう!上手に歌えたね。お父さんに教えてあげようね。

定番クリスマスソング【2.あわてんぼうのサンタクロース】

作詞・作曲
作詞 吉岡 治
作曲 小林 亜星
みか子
これも子供のころ良く歌ったな♪5番まであるって知ってた?
みやびくん(パパ)
子供のころは意味なんて考えないで歌ってたけど…今歌詞を見てみると意外とおもしろいな
きお太(3歳)
サンタさんどうなっちゃうの?
みやびくん(パパ)
慌てて来たもんだから煙突から落ちちゃって
きお太(3歳)
サンタさんかわいそうだね
みか子
そうでもないのよ。サンタさんはスーパーポジティブだからまたクリスマスに来るねって帰っていくの
きお太(3歳)
そうなんだ♪ポジティ、テ、ブ?ってなぁに?

今回もきお太ファミリーに登場して曲紹介をしてもらいました。確かに子供の頃なんて歌詞を意識したこともなかったな…と。今歌詞を見てみると意外と面白いですね。

クリスマスをフライングしてさらに煙突から落ちて、これは家主に見つかったのかな?!
踊ってまた来ると言い残して帰るとはかなりのポジティブさですよね。

皆さんも童心に返って、また今の大人目線で歌ってみてください。

定番クリスマスソング【3.サンタが街にやってくる】

作詞・作曲
英語版 Santa Claus Is Coming to Town
作詞 ヘヴン・ギレスピー
作曲 フレッド・クーツ
日本語訳 神戸 孝夫
こちらも英語バージョン、日本語バージョン2曲続けてお送りします。
みか子
Check it out!!
きお太(3歳)
チェ、ちぇけら?
みやび(パパ)
2人のやり取りは置いといて…どうぞご覧ください♪

英語版 Santa Claus Is Coming To Town

日本語版 サンタが街にやってくる

この、サンタクロース イズ カミング トゥー タウン♪の部分。

大人になっても耳に残る歌詞ですね。子供でも覚えやすいです。
英語バージョンはちょっと難しいですがチャレンジしてみてくださいね。この速さで歌えるようになったら気持ちいいんだろうなという勝手な私の妄想でした。

定番クリスマスソング【4.きよしこの夜】

作詞・作曲
原詞 ‘Stille Nacht’  作詞 ヨゼフ・モール 作曲 フランツ・クサーヴァー・グル―バー
英語 ‘Silent night’ 作詞 ジョン・フリーマン・ヤング(John Freeman Young)
日本語訳 作詞 由木 康
みか子
オルゴールの音色に合わせて、日本語訳→英語歌詞の順で流れます。歌詞を見ながら歌ってみてくださいね

クリスマスには欠かせないこの曲。このゆったりした曲調に癒されます。このオルゴールバージョン是非子供のクリスマス時期の子守歌にしてみてはいかがでしょうか。

定番クリスマスソング【5.赤鼻のトナカイ】

作詞・作曲
原題 ‘Rudolph the Red-Nosed Reindeer’ 作詞・作曲 ジョニー・マークス
日本語訳 新田 宣夫(訳が広く知られている。他にも複数人が訳している)
きお太(3歳)
この歌知ってるよ!トナカイさんのお歌だよね?お鼻が赤いんだよね?なんで?なんで?なんで~?
みか子
なんでだろうね。一緒にお歌を聞いてみよっか♪

こちらも英語の歌詞がありますが皆さん日本語訳の方が身近かと思い省略しちゃいました。ご容赦を。
是非調べてお子さんと英語でも歌ってくださいね。

小さい頃トナカイさんは可哀そうだなと幼心に思っていたことを今でも鮮明に覚えています。大人になって聞くとまた違った気持ちで聞くことができますね。

「暗い夜道は ピカピカの お前の鼻が 役にたつのさ♪」
ピカピカの赤い鼻?トナカイの鼻は赤く光るのかな?なんて妄想を膨らませてみたり。

皆さんも色んなことを考えながらお子さんと歌詞の内容を話題にしてみてはいかがでしょうか。

子供と歌いたい子供向けクリスマスソング その2

その1では、私の好きなクリスマスソング特集でした。
皆さん知っている歌ばかりだったのではないでしょうか。

他にもクリスマスソングは沢山ありますよね。皆さんは何曲知っていますか?
いくつか載せますので、お子さんと是非検索して歌ってみてくださいね。

その2 クリスマスソング一覧
  • おめでとうクリスマス
  • もろびとこぞりて
  • サンタがママにキスをした
  • サンタクロースがやってくる
  • もみの木
  • ウィンターワンダーランド
  • 星に願いを

まだまだ沢山ありますよね。
子供とクリスマス気分を味わうのにCDを買ったりするのもいいですね。

みか子
懐かしい歌ばかりが入っているみたいね。きお太と聞いてみたいわ
みやび(パパ)
英語の歌も聞かせてみたいな!!

パパ、ママも懐かし定番クリスマスソング

クリスマスってプレゼントが貰えなくても街の雰囲気で大人でもウキウキしますよね。

お店に行くと小さい時から必ず流れている歌ってないですか?
そんな歌を3曲紹介しますので、一緒にみていきましょう。

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

マライア・キャリーのこの曲です。定番中の定番ですよね。

デパートやスーパーや街中どこに行っても流れているのではないでしょうか。
私もついつい口ずさんでしまい…気づいたら周りの目が気になるほど熱唱、なんてしませんが鼻歌より大きな声で歌ってしまうことはあります。

数多くのアーティストもカバーしている名曲です。

クリスマス・イブ 山下達郎

雨は夜更け過ぎに雪へとかわるだろ~♪
 
JR東海のCMなんかで流れていたのが懐かしいのは、私だけでしょうか…。
日本で冬、クリスマスといえばこの曲ですね。

こちらも代表的な邦楽クリスマスソングですよね。

子供の頃は親の車や、テレビから流れてくるこの曲をなんとなく聞いていた覚えがありますが、大人になって改めて聞くといい歌ですね。

「クリスマス」を改めて考えてみる

歌もイルミネーションもプレゼントも嬉しいですが、そもそもクリスマスって何か皆さん知っていますか?知っている、聞いたことがあるというお父さんお母さんがほとんどではないでしょうか。

子供の頃はサンタさんが来てくれる特別な日という認識で十分でしたが、やっぱり大人になった今子供が少し大きくなった時に説明してあげられるくらいの知識は持っていたいですよね。

今回は歌の紹介メインの為大分はしょります。なにとぞご容赦を。

クリスマスとは?!
簡単に言うとイエス・キリストの誕生を記念する祝日です。
降誕祭とも言われているそう。
日本では降誕祭に関係なくクリスマスという一つのイベントとして普及してきましたね。
バレンタインやハロウィンも日本で日本風にアレンジされたイベントです。

まとめ

  • 独断でクリスマスといえばという定番曲を5曲ピックアップしてみました。
  • 他にもクリスマスの歌は沢山あります。皆さんもお子さんと沢山聞いてみてください。
  • パパ、ママにも懐かしい、今でも口ずさんでしまうクリスマスソングありますよね。その曲も2,3曲ほどご紹介でした。
  • クリスマスとは何ぞや?ということでご存知の方々も多かったかもしれませんがご紹介しました。

クリスマスシーズンになってくると、イルミネーションにプレゼント、クリスマスソングと街中・日本中クリスマス一色になりますね。

いやぁ。楽しみです。私のところにもサンタさん来ないかな。
そんなことは置いといて、皆さんにも素敵なクリスマスが訪れますように。

美味しい!安心安全!ぱんだママおすすめの宅配野菜↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です