子育てするなら都会OR田舎?更に男の子と女の子の育て方の違いとは

食べ方で生き方は変わります。

お子さんの食べ物を決めるとき、何を基準にしていますか?
安心安全な食べ物は、「らでぃっしゅぼーや」なら信頼して購入できます。

まずはお得なお試しセットを頼んでみてください。

驚くのは余計な調味料がいらない美味しさ、日持ちの長さです。

子育てへのママたちの疑問が多いとされる、子育てをする環境。田舎がいいの?都会がいいの?
そしての子女の子の違いについての2つのことについて紹介してみたいと思います。
さらに自分の性別と違う男の子ってほんと謎!な部分を紹介しましょう。

子育てするには都会がいいの?田舎がいいの?

田舎で子育てしたい!!なんて思う人はたくさんいますし、実際都会からわざわざ田舎に移住してまで田舎子育てにこだわる人も中にはいますよね?

田舎の子育てと都会の子育てのメリット、デメリットを見比べてみましょう。

 田舎と都会の子育て、それぞれのメリット

都会の子育ては、病院がたくさんあり、もしもの時にとても助かります。そして、学校や人も多いのでたくさんの友達ができますし、自然と集団生活に慣れる思います。

田舎の子育ては、まず、第一に空気がきれいです。建物や、公共の乗り物などはもちろん少なく、排気ガスも都会よりは少ないです。そして、何より、保育園や学校の庭が広く、子供たちはのびのびと遊びまわることができます

 田舎と都会の子育て、それぞれのデメリット

都会の子育てでは、田舎で育った子よりアトピーや喘息、アレルギー疾患に為りやすいとの研究結果が出ております。さらに、夜泣きなどをすると近所迷惑になったり近隣の方々への配慮が必要になってしまいます。個人的には赤ちゃんは泣くのが仕事なのでしょうがないとは思いますが、世の中にはそういった考え方の持ち主ばかりではありません。それが子育てへのストレスにもなりかねませんね。

田舎の子育てでは、まず一番困るのは病院が少ないという点です。夜中に子供が発熱したり、晩御飯の支度の際、子供が近寄ってきて気を取られ油などがはねてしまい、やけどをした!なんて状況でも近くに病院や救急がないのでとても困ります。そして、美術館や博物館、科学館などの公共施設は圧倒的に少ない、もしくはとても遠い点です。

私は幼少期に田舎に住んだ経験がありますが、とてもよかったなと思います。もちろん、都会の子は買い物する場所や、公共の乗り物の本数が多かったりうらやましい点はありましたが、田舎は田舎で、地域に育ててもらう、といった感じで親だけでなくいろんな人に怒られたり、褒められたりするので、たくさんのことを学べたのです

どちらで子育てするにしてもまずは子供が何を望んでいるかにもよるので一概には言えないでしょう。

サイズアウトした子供服の上手な活用方法もありますよ。

【保存版】子供の服がサイズアウトした時の収納・処分方法を大公開!

2018-11-01

男の子と女の子じゃ子育ての仕方が違う?

自分の子供なら男でも女でも変わらないでしょ?と思っているママや、一人っ子で違いがわからない、とお思いのママ!やっぱり小さいころから女の子は女の子だし、男の子は男の子なんです。

少しですが、違いをいくつか紹介しましょう。

女の子の子育ての場合

脳の話でいうと、右脳(感じる領域)と左脳(言葉の領域)の連携がしっかりしているので、叱られそうになる時でも、大人の顔色や空気を読んで回避できたりします。

他にも、叱る時に、部屋が散らかっていて「ちゃんとしなさい!!」や遊んでる後ろ姿に「もう少しでおやつにしよーねー」など抽象的に言っても、「部屋が汚いから怒ってるんだな」や、「片付けしなかったら、おやつ抜きだなこりゃ、片付けしよ」と理解します。

 

女の子におすすめのクリスマスプレゼント情報もあります。

クリスマスのプレゼントで、子供が欲しい物といえば何?女の子編

2018-11-06

男の子の子育ての場合

男の子は右脳(感覚の領域)と左脳(言葉の領域)の連携が少ないという特徴があるみたいです。
なので叱る時、女の子に対するように叱っても、「ちゃんとしなさい?なにをちゃんとすればいいの?」みたいになってしまいます。なので、男の子を叱る時は「部屋が散らかっているから、綺麗にしなさい」など、なるべく具体的言わなければ伝わりにくかったり効果がなかったりします。

 あと、男の子はやっぱり、おだてて育てるといいと言いますよね。「かっこいい!!」や「さすが!上手にできたね!」などなど。

 女の子だと自分と同性なのでなんとなくこうすれば喜ぶ、ああいえば怒るなどの予想が付きますが男の子は未知の世界。「なんでこれはこんなによくできるのにこんな簡単なことができないの?!」などと思うことが多々あると思います。それは男の子の脳のつくりで、男の子特有のものです。

「好きな事はとことんやる」という性格なのでしょう。女の子はいろんなことに目移りしてしまいがちですが、男の子は一回はまってしまうと、エンドレスもう一回がはじまりますよね。そうなってしまうとママは大変ですが、個性を伸ばすにはそれを見守る、それに付き合う、というのも大事な事だと思います。(※個人差はあります)

これはどちらにも言えることだと思いますが、叱る時(なにか伝えたいことがある時)は、しっかり子供の目を見てゆっくりわかりやすく話しましょう。純粋な子供にはこれが一番効くかもしれませんね。

 

幼少期の教育、モンテッソーリ教育にご興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

モンテッソーリ教育を小学校で受ける方法を知りたくないですか?

2018-11-08

モンテッソーリ教育にデメリットはあるの?疑問・不安にお答えします

2018-11-08

まとめ

  • 田舎育てでのメリットデメリット
  • 都会育てでのメリットデメリット
  • 自分たちの育てやすさや子供の意見
  • 女の子は自分と同じ性別で気持ちを汲み取りやすい
  • 男の子の脳のつくりや特徴をよく理解する

どうでしたか?子育ての環境や、どうして男の子はこんなにやんちゃなの?!と悩んでる方、参考にしていただけましたでしょうか。何事も心に余裕を持って考えてみてくださいね。

美味しい!安心安全!ぱんだママおすすめの宅配野菜↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です