こどもちゃれんじの口コミを徹底調査!年中向けステップはあり?

食べ方で生き方は変わります。

お子さんの食べ物を決めるとき、何を基準にしていますか?
安心安全な食べ物は、「らでぃっしゅぼーや」なら信頼して購入できます。

まずはお得なお試しセットを頼んでみてください。

驚くのは余計な調味料がいらない美味しさ、日持ちの長さです。

こんにちは。きおたとみやび君を育てることに、忙しい毎日を過ごしているみか子です。

こどもちゃれんじを始めようか悩んだことはありませんか?子供がいると将来のことや教育についてはしっかり考えたいですよね。また、本当にいいものなのか、気になるのが「口コミ」ではないでしょうか?

そんな年中のお子様を持つ方々に、こどもちゃれんじの口コミや魅力を徹底的に調査しましたので紹介します。

【こどもちゃれんじ(年中)】賢い子に育てるには?

子供がいると、どうしても気になるのが教育方法ですよね。子供が大人になった時、自立して、社会で生活していけるようになってほしい、親なら誰だって思いますよね。

みやび(パパ)
そして、元気に育つことも大事だけど、やっぱり賢い子に育ってほしい!
みか子
そうなのよ。私みたいに賢い子になってくれればいいけど、みやび君のようにボケボケだったら本当に困るわ~。

親なら、子供が元気に育ってほしい、と思うのはもちろんですが、更に賢い子に育ってほしい!と思いますよね。

みか子
みやび君のようにはなってほしくない~!

では、賢いとはどのような人のことを言うのでしょうか?

賢いというのは、自ら考え行動できる判断力と発想力に優れた人、つまり「地頭力」がある人のことを言います。

成績がいいということや、学歴がいいというのが頭がいい、ということではありません。

みか子
成績や学歴よりも地頭力!

実際に最近では社会でも学歴より地頭力が注目されています。

では、その地頭力を鍛える賢い子に育てるためにはどうしたらいいのでしょうか?

賢い子に育てるには
  • 子供の好奇心を刺激させ、探求心を持たせる
  • 規則正しい生活習慣を送らせる
  • コミュニケーション力を身につけさせる
みやび(パパ)
あれ?勉強はしなくていいの?

確かに、そう思ってしまいますよね。頭をよくさせる=勉強とつい考えてしまうと思います。

もちろん賢く育てるなら勉強をする、ということも大切です。

それよりも、毎日の生活習慣が大切です。

普段の生活から色々なことに好奇心を持たせ、探求心を育てること、そして生活習慣、コミュニケーションを身に着けさせることが賢い子に育つ秘訣です。

ですが、実際は子供の教育が過度になっているケースが増えてきている問題が出てきています。

「過度な教育」というのはどのようなことだと思いますか?

「過度な教育」というのは一概には言えませんが、幼少期の頃から遊ばずに塾ばかり行っていて、あまり遊んだことのない子だったり、子供の意見ではなく、正しいと思う判断を親がして、行動させるようなことです。

過度な教育をしてしまうと、子供自身が、自ら考える判断力が身につかなくなったり、発想力も育たなくなってしまいます。そうしてしまうと、子供が自信をもって大きくなることも難しくなってしまいます。

子供のためにしていたことが、実際には子供の成長を阻害してしまっていたらと考えると、ショックですよね。

ですが、そうならないように子供が楽しく自ら勉強して、地頭力も鍛えられるようになる、そんな方法があったら最高ですよね。

では、こどもちゃれんじでは賢い子が育つようにできているのでしょうか?

【こどもちゃれんじ】年中(ステップ)のデメリット

ここで、こどもちゃれんじ(年中)をする上でのデメリットに触れておきましょう。何事にもメリット、デメリットはつきものです。

こどもちゃれんじ(年中)のデメリット
  • 親も読み聞かせをしなくてはいけない
  • 親も一緒になって工作をしないといけないこともある
  • 月によって興味があるものとないものが出てきてしまう
  • 二人目も利用すると同じおもちゃが増えてしまう

親も読み聞かせをしなくてはならない

こどもちゃれんじは親と子供が一緒に楽しむために、読み聞かせの本が毎月送られてきます。この読み聞かせの本は、まだ年中さんには自分で読む力がないため、親が読んで聞かせをしてあげることが大切になります。

この「読み聞かせをする」、ということが大変だと感じてしまう方もいるようです。確かに、最近では共働き世帯も増えていますし、なかなか時間の調整をすることが難しくなってきていますよね。

 私も仕事をしているので、時間は24時間と決まっていますし時間配分はとても大変です。

ですが、これはメリットとして考えることも出来ます。

読み聞かせは親子のコミュニケーションの一環にもなります

子供はお父さんやお母さんが大好きです。読み聞かせも大変だと思いますが、コミュニケーションをとるために大切なこと、そして数分でも絵本を読んであげることで子供も満足して喜んでくれるなら頑張ろう、と思えませんか?

私は毎日ではなくてもいいので、少しの時間だけ寝る前の10分間だけでも子供は喜んでくれると思います。

10分だけ子供との時間を作ってあげませんか?

また、本の読み聞かせは感情表現や、想像力を成長させてくれます。

ひらがなも早く覚えられたり、理解力も身につくといわれていますので、少しずつ習慣に取り入れてみましょう。

親も一緒になって工作をしないといけないこともある

こどもちゃんれんじ【年中】には型紙を切ったり、貼り合わせ型のおもちゃがあります。しかし、子供だけではなかなか組立てにくく、親が作らないといけないこともあります。

中にはうまく親が作れなかったり、作ったのに壊されてしまったり、とそれが親のストレスになってしまう方も。。

たしかに、親が作るというのは少々時間もかかってしまったり、不器用な方だと、それが負担になってしまうこともあるかもしれませんね。

なので、時間がないし面倒、また作るのが苦手、という方には、確かにデメリットに感じてしまうかもしれません。

私も実はあまり器用ではなく、うまく出来ないこともあったり、大変で嫌だなぁ、と感じることがあります。

ですが、この工作は親が一人で作ったり、うまく作れなくてもいいと私は感じています。

大切なことは子供が作ることに興味を持ち、楽しい、と感じることです。

この工作が、好奇心と探求心を育てることに繋がっています。

なので、工作は親が全部作らなくてもいいと思います。

この工作の目的は、他にも子供がハサミやのりなど、使い方を身につけさせることだと感じているからです。

ハサミは危ない、とまだ触れさせない方もいるかもしれません。

ですが、年中さんになるとハサミやのりは幼稚園などでも使い始めます。

少しずつ触れさせて、見守る、そして、慣れさせることも大切な教育なので、子供が楽しく工作をしてくれることを目的としてみたらいいのではないでしょうか。

2人目も利用すると同じおもちゃが増える

兄弟がいると同じものをやりたがる子が多いですよね。

上の子がこどもちゃれんじをすると、下の子もこどもちゃれんじをやりたがります。ですが、だからといっておさがりという訳にはいきません。DVDなら使い回すこともできますが、本になるとすでに切り取ってあったり、破れたページがあったりします。

下の子あるあるで「上の子のおさがりが多いのでキレイなものはもらえない」という深ーい心の傷を作ってしまうかもしれませんよ。

なので、2人目もこどもちゃれんじをやることになると、同じようなおもちゃで家の中が溢れかえる可能性が高くなります

今、話題のモンテッソーリ教育に関する記事はこちらが参考になりますよ。

モンテッソーリ教育を小学校で受ける方法を知りたくないですか?

2018-11-08

モンテッソーリ教育にデメリットはあるの?疑問・不安にお答えします

2018-11-08

【こどもちゃれんじ】年中(ステップ)のメリット

こどもちゃれんじ【年中】のメリット
  • 勉強方法はそれぞれコースもあるため、子供の成長に合ったやり方で教育することができる
  • お値段もお手頃なので始めやすく続けていきやすい
  • 親と子供が一緒になってこどもちゃれんじをすることでコミュニケーション力が身につく

全体のメリットを見て感じることは、こどもちゃれんじをすることで成長を感じることができる、子供も大人も始めやすい、ということなのではないでしょうか。

親がどんなに頑張って教えたりしても、子供が楽しくやってくれなかったり、興味を持ってくれなければ、なかなか難しいですよね。

ですが、こどもちゃれんじは子供も楽しく遊び感覚ですることによって自然と成長してくれる要素が沢山あります。

実は、こどもちゃれんじ「ぷち」「ぽけっと」「ほっぷ」までは、遊びながら生活習慣や、道徳的な要素が取り組まれていることがほとんどでしたが、「すてっぷ」からは勉強の要素がすこしづつ入っていきます。

「ちょっとうちの子に勉強は早い」と感じるママさんもいらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、小学校1年生になってから勉強を始めると「学校の勉強についていけるのかしら?」「宿題はできるのか?」「読み書きは大丈夫?」と、勉強面での心配が出てくると思います。

ですが、「こどもちゃれんじ」はそんなこれから先の不安も解消させてくれ、勉強でも、楽しみながら自然と学ぶことが出来てしまいます。早めに少しづつ始めることができる、というのがいいですね。

【こどもちゃれんじ】年中(ステップ)は子供にあった教育が可能

 実は、こどもちゃれんじ【年中】って一つしかコースがないって思っている方もい多いのではないでしょうか?

こどもちゃれんじ「すてっぷ」には、総合コース(基礎+応用)と思考力特化(ワークに特化し深く考える力を養う)コースがあります。

総合コース
  • 絵本…毎月
  • DVD…毎月
  • キッズワーク…毎月
  • 特別教材…年12回
  • エデュトイ…年7回
  • 考える遊びセット…年6回
  • おうちのかた向けガイド…毎月

総合コースは、こどもの「知る」「できる」を増やすことに重点を置いたコースです。

年中さんにあった成長過程で、DVDやキッズワーク、エデュトイ等が毎月届きます。そして、子供に特に人気なのが「エデュトイ」です。

この、「エデュトイ」ですが、音が鳴ったり光ったりする知育玩具になっていて、完成度がとても高いものになっています。子供が楽しみにこどもちゃれんじが届くのを楽しみに待っている子もいるようです。

そのくらい人気なものになっています。基本のコースなので、試しにやってみよう、という方はこちらがおすすめです。

思考力特化コースは、子供が深く考えることに重点を置いたコースです。どちらのコースを選んでも料金は変わらないですし、途中月からの変更も可能です。

思考力特化コース
  • キッズワーク…毎月
  • 思考力ぐんぐんワーク…毎月
  • キッズワーク…毎月
  • 特別教材…年5回
  • 添削課題…年3回
  • デュトイ…年1回
  • 考える遊びセット…年12回
  • おうちのかた向け情報誌…毎月

言葉のままですが思考力を上げるために基本コースより勉強や知識に力を入れたコースになります。

子供の性格やペース、色々なことを考えながら選んでみてはいかがでしょうか?このように、どのようなことを身に着けたいかによってコースが変えられると色々なやり方で教育をさせることも出来るもいいですね。

【こどもちゃれんじ】年中(すてっぷ)はお値段もお手頃ではじめやすい

講座を受講させてみようかな、と思っても他にも気になることは色々出てきてしまいますよね。その中でも、お値段はどのくらいなの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

始めるならやはり、長く続けられるように予算も考えなければいけません。

こどもちゃれんじですが、実はとてもお値段もお手頃なので、始めやすく、長く続けていきやすいのが特徴です。

年間一括払い 23,328円/年
(1,944円/月)
毎月払い 2,336円/月

思ったよりお手頃だな、と感じた方も多いのではないでしょうか。

また、月払いなのか、年間払いなのかで支払う料金も変わってきます。お手頃になるのは年間払いになりますので、年間払いにされるのがお勧めです。

例えばですが、本を1冊買うと1,000円前後しますよね。そして、知育玩具と呼べるおもちゃを買うのは、約2,000円~っていう感じだと思います。さらにDVDを買うとなれば、もう1,000円は追加しないといけません。

ですが、こどもちゃれんじ「すてっぷ」だと、本・おもちゃ・DVDが付いて、なんと2,000円程度なんです。これなら続けていきやすいな、なんて思いませんか?

他にも習い事を始めるとなると必要な用具などもかかることもあります。ですが、こどもちゃれんじなら、文房具があれば家にあるもので大丈夫です。簡単に始めやすいですよ。

【こどもちゃれんじ】年中(すてっぷ)は気になる子供の成長の悩みも一気に解決!

子供の成長は親なら誰もが気になってしまいますよね。いつでも子育てについての悩みはつきものだと思います。

ちなみに年中さんになると、皆さんはいったい子育てについて、どのような悩みや不安を抱えていらっしゃる方が多いのでしょうか。

子育て【年中】の悩み&不安
  • 子供の好き嫌いが多い(偏食)
  • 生活リズムが崩れてしまいがち
  • 言葉がうまく話せない
  • お友達と仲良くできるのか不安(コミュニケーション能力)

子育てにはやはりどうしても悩みはつきものですよね。

また、一年後、年長さんになると「コミュニケーション」が一番の心配ごとになるのだそうです。

この記事を読んで「うんうん、わかるぅ」と思ってくれる方も多いのではないでしょうか。普段生活するのに「コミュニケーション」は欠かせないですよね。

また食事や睡眠などの生活習慣は健康のためにも気になってしまう要素の一つだと思います。

ですが、これはママ友のお話なのですが、しまじろうがご飯を食べるシーンをDVDを見せてから苦手な食べ物を食べさせてみると、「しまじろうと一緒だね」って言い、頑張って食べてくれるのだそうです。

そして「しまじろうがベットで待ってるよ」って言うと、しまじろうを寝かしつけながら子供も寝るようになったそうです。

また、幼稚園であったことも「きょう、ちたとてんてーがね(今日ちさと先生がね)」って、一生懸命説明してくれたり、「お友達が転んだ時、一生懸命なぐさめていましたよ」って先生からの連絡帳に書いてあったこともあるみたいです。

これを聞いて感じたことは、しまじろう効果によって、親や保育士の先生、お友達とのコミュニケーション力がアップしているんだと思いました。

しまじろうは子供にとってお友達であり、コミュニケーションをとるのにすごく効果があるように感じませんか?

もちろん、しまじろう効果だけではなく、周りのお友達や保育士先生たちからのコミュニケーションでそうなっていったおかげもあると思います。

しまじろうもそうですが、周りの方々に協力してもらうから人は成長できる、そう感じました。

みか子

しまじろう効果ってすごいなー!
我が家もこどもちゃれんじ【年中】を始めてみようかな~

【こどもちゃれんじ】気になる口コミ・年中(すてっぷ)の評価は?

こどもちゃれんじはとても有名ですし、周りの方がしている家庭も多いのではないでしょうか?

ですが、こどもちゃれんじをしたことがある方もない方も「このまま続けるべきか」とか「他の人はどうしているんだろう」と悩んでいる&気になっている方も多いのではないでしょうか?

なので、実際にこどもちゃれんじの年中さんについて、口コミを集めてみました。

良い口コミ評価
  • 子供がしまじろうをとても気に入っていて、毎月届くのを楽しみにしている。
  • 子供の成長にあった教材が届くので他のものを買わなくても良い
  • 小学校に向けた学習面でのサポートもあってうれしい
  • 何でも『しまじろう』に教わり、一緒に成長してきた
  • 保護者向け冊子がためになる
  • 教材内容の割に教材費が安い

良い口コミ評価では、ママたちの評価的には星3つ以上が多く、なんと、幼児の5人に1人は利用しているようです。子供はしまじろうと一緒にやることで遊び感覚で学べるので、子供も楽しく自然と成長してくれるようです。

悪い口コミ評価
  • 親が一緒になってやらないといけないので面倒
  • 毎月おもちゃが届くので片づけに困る
  • DM(ダイレクトメール)が多くていらない紙が増える
  • 到着して2~3日で飽きてしまった
  • 兄弟姉妹でやってるけど、同じようなおもちゃが増えて困る

悪い口コミ評価では、おもちゃの収納に頭を悩ませていたり、紙ゴミが増えてしまう、子供が興味を示さない、といった意見が多いです。

ですが、あまりよくない、と感じる口コミは人それぞれであり、改善できることや考え方次第ではメリットになることもあるのではないのかな、と感じられました。

こどもちゃれんじ【年中】以外も気になる方はこちらの記事も参考になりますよ。

こどもちゃれんじほっぷの口コミ〜年少ママさん達の本音大公開〜

2018-11-08

こどもちゃれんじ【年長】じゃんぷを始めよう!口コミを集めました

2018-11-16

こどもちゃれんじベビーの口コミ!ママの不安解消!初めて育児にはコレ

2018-11-16

【こどもちゃれんじ】年中(すてっぷ)ってどんな教材が揃っているの?

こどもちゃれんじはとても有名ですが、詳しくはよくわからないって方もいるのではないでしょうか。

しまじろう」と言えば分かる人もいると思いますが、一体どんな感じのものなのか気になりますよね。

こどもちゃれんじは毎月家に教材が届く「通信教育講座」です。

親が子供の頃こどもちゃれんじで勉強した、学んでいた、という方も多いのではないのでしょうか。私も子供のころにこどもちゃれんじを受講していて、ビデオを見たり、ごっこ遊びをして生活習慣も学んだ一人です。

そのくらいこどもちゃれんじは皆から知られており、親も経験がある方も多いため、安心して受講することができる通信教育です。

また、子供の名前で届くので「自分宛てに届いたー」と喜ぶ子供も多いです。DVDが付いていたり、エデュトイ(知育玩具)があったりと人気の教材です。

私も子供のころ受講していましたが、毎月届くのが楽しみで勉強をしている、というよりも遊んで自然と学んで身についていく、そんな感覚でした。なので子供も楽しく遊んで学べる、というのがとても魅力的です。

そして、塾や習い事とは違い、親の送迎や待機といったこともないので、共働きをしているご家庭が最近増えてきている中、家庭で教育させることができる、というのも大きな魅力の一つです。

きお太(3歳)
ぼくもしまじろう大好き

そして、しまじろうにはいくつか年齢別に種類があります。そうすることで子供の年齢にあった教育で受講することができます。

こどもちゃれんじの種類

1歳児~2歳児…こどもちゃれんじ・ぷち

2歳児~3歳児…こどもちゃれんじ・ぽけっと

3歳児~4歳児…こどもちゃれんじ・ほっぷ

4歳児~5歳児…こどもちゃれんじ・すてっぷ

5歳児~6歳児…こどもちゃれんじ・じゃんぷ

年中さん向けの通信教育講座は「こどもちゃれんじ・すてっぷ」になります。

多くの方は、キャラクターのしまじろうにつられて「ぷち」から始めて「ぽけっと」に移り、「ほっぷ」を経て「すてっぷ」「じゃんぷ」と成長していきます。

【こどもちゃれんじ】年中(すてっぷ)をはじめてみよう!

世の中にはたくさんの習い事がありますよね。「習い事」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?英語・スイミング・リトミック・そろばんなどなど。習い事は本当にたくさんあって、何を選んだらよいかついつい、迷ってしまいますよね

そして、子供のことはやはり気になってしまうので、周りの人はどのような教育をしているのかな?と思ったり、子供が楽しく学んで成長してくれるものはどんなものなのだろうか?等、つい考えてしまいます。

習い事を始めると時間も必要になっていきますよね。実際に、何をするにも保護者同伴が大前提がほとんどです。教室まで送迎をし、レッスン中は待機と、かなりの時間を消費してしまいます

そこまで時間を割いたのに、子供に向いていなかったら…と思うと、やはり慎重に習い事は選んでしまうと思います。

ちなみに、習い事をする上で大切なことは一体何だと思いますか?

  • 子供が何に興味があるかを知る
  • できた喜びを体感する
  • 親子で楽しめる

こうやって考えてみるとなんだか簡単そうで難しいですよね。子供は何事にも興味津々でも、問題は長続きせず、すぐに飽きてしまったりすることもあると思います。実際にやってみるのが一番いいですが、時間や体力、金銭面等も色々あると思います。

なので、時間も自由に決められて、家で子供も大人も楽しく簡単にはじめられるものがあったらいいなぁ、なんて思いますよね。

そんな親も子供も気軽に始められるのがこの「こどもちゃれんじ」です。ぜひ、ちょっと興味のある方はお試しにやってみて、考えてみてはいかがでしょうか。

気になる方は公式サイトも見てみてくださいね。

幼児教育に大切なことをもっと知りたい方は、こちらの記事も参考になりますよ。

悩める子供の教育。気になる幼児教育の押さえておきたい4つのこと

2018-11-07

子育て中のママ・パパ必見! 教育に一番大切なことって何だろう?

2018-11-05

まとめ

  • 子供を賢く育てるには好奇心を持たせ、探求心を育てることが大切
  • こどもちゃれんじのデメリットは賢く育つメリットに繋がっている
  • こどもちゃれんじのメリットは子供も大人も続けやすい
  • こどもちゃれんじは子供が喜ぶような工夫が豊富
  • 子供が自ら遊びながら、知識を身に着けさせることが出来る
  • こどもちゃれんじを始めるなら今すぐがおすすめ

子供が賢く育つには親からの愛情もとても大切です。

生活習慣の一環として、こどもちゃれんじをすることはとてもおすすめです!

子供も大人も一緒にこどもちゃれんじを楽しんでくださいね!

美味しい!安心安全!ぱんだママおすすめの宅配野菜↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です