クリスマスのプレゼントで、子供が欲しい物といえば何?女の子編

食べ方で生き方は変わります。

お子さんの食べ物を決めるとき、何を基準にしていますか?
安心安全な食べ物は、「らでぃっしゅぼーや」なら信頼して購入できます。

まずはお得なお試しセットを頼んでみてください。

驚くのは余計な調味料がいらない美味しさ、日持ちの長さです。

「♪ジングルベール、ジングルベール、鈴がぁ~鳴る~」の歌が聞こえてきたら、さぁ、クリスマスです。プレゼントですねぇ。子供、ここでは女の子へのプレゼントは、何がいいか?ご紹介させていただきますね!

クリスマス、女の子へのプレゼント① 3歳~6歳の子供編

女の子へのプレゼント、迷いますねぇ~。ましてやクリスマス年に一度の大イベントです。朝起きたら、枕元にプレゼント。いやぁ、嬉しいですよね。サンタクロースって、本当にいたんだっ!て。

「女の子」というと、何歳くらいまでですかね?だいたい小学校までくらいですかねー。それで、まずですね3~6歳くらいまでの女の子へのプレゼント、見ていきましょうか。

普段、保育園や幼稚園でたくさんの玩具であそんでいるでしょうが、ここはクリスマス、とっておきのプレゼントを贈りたいですね。

でも、実際にプレゼントを贈るとなると、何がいいのか迷いますよね。で、私がお勧めなのは、知育玩具です。知育玩具とは、何ぞや、という方にまず、Wikipedia先生に聞いてみます。

知育玩具(ちいくがんぐ)は、幼児児童が知能的発達を促進する玩具、または幼児や児童の学習の助けになる玩具の事である。

いわゆる教材が知識を増やすために用いられるのに対し、知育玩具は、考える事や表現する事を通じて、知能全般の発達を促す事を目的としている。教材的な機能をもつ知育玩具も多数存在する。

出典:Wikipedia

3~6歳の女の子といえば、知能が育ち盛りの頃。感情表現もしかり。なので、何か自分で工夫をこらせて遊べるものが良いです。

クリスマスでプレゼントされた玩具が、一生の宝物になるかもしれません。ここは、じっくり構えて、選んでいきましょう。

まず、私がこれは良いと思ったものはというと。

これです。木製、パズルです。おもちゃのタイトルに、モンテソッリー教育なんて言葉がありますが、皆さん分かりますか? 私?、分かりません!なので、またWikipedia先生に聞いてみます。
 

モンテッソーリ教育(モンテッソーリきょういく、Montessori education または the Montessori method)は、20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された教育法。

イタリアローマ医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成させた。以後、モンテッソーリ教育を実施する施設は「子どもの家」と呼ばれるようになる。

シュタイナー教育と共に、既存の教育に不信感を持つニューエイジャーの支持を集めた。

出典:Wikipedia

ま、かいつまんで言うと、つまり、感覚的なところの能力を伸ばしてあげる(ちょと直訳っぽくなりました)ということです。

自分の感覚で、どんどん発想力を活かして、創意工夫を凝らして遊ぶ。まさに、3歳~6歳の女の子に、ピッタリではないですか。この木製のパズルで、どんどん発想力を豊かにして遊んでもらいましょう。

このパズル、カラフルで、様々な形があるので、色んな組み合わせができます。積み上げて、積み木のようにしても遊べるのです。

この木製のパズルや積み木、他にも色々な商品があります。ご紹介します。

3歳~6歳の女の子といったら、数字も覚える時期ですね。赤ちゃんの頃は、母親が全てでした。数学的に言うと1=全なのです。1=1と認識できるのは、まさに3歳ごろからなのです。
 
1=1をに認識したら、数がかぞえられるようになります。まずは1~10まで、数えられるようになりましょう。その数を覚えるのにぴったりなのが、この玩具なんです。
 
おもちゃのタイトルにもあるように、数学力アップです。将来は、数学者になれるかもしれません。ノーベル賞も夢ではありません。
 

クリスマス、女の子へのプレゼント②7歳~9歳の子供編

7歳というと小学校入学です。ピカピカの一年生。特に一年生は、慣れない小学校生活に入るわけです。

数字も覚え、かけ算九九も覚え、おいうえおも覚えの、盛りだくさんです。この頭の柔らかい時期に、覚えられるものは、覚えちゃえ、というわけですね。

そんな覚え盛りの女の子、クリスマス楽しみにしてますよぉ。どんなプレゼントがいいですかね。小学校低学年といったらまだ、サンタさんって、本当にいるんだって、おもっている子供も多いのではないでしょうか。

そんな女の子へのとっておきのクリスマスのプレゼント、何がいいですか?
これまた迷いますね。サンタさんもいると信じて、何が今年のクリスマスにはもらえるのだろうと、胸をドキドキさせているでしょう。とっておきのプレゼントは、これです。
どうですか。女の子にぴったりです。アクセサリーになるんですね。自分好みにアレンジして、お洋服に合わせてコーディネート。素敵ですね。女の子は、着飾り甲斐がありますからね。このアクセサリーキットで、大変身するかもしれませんよ。
 
グラビアデビューも夢じゃない!

クリスマス、女の子へのプレゼント③10歳~12歳の子供編

 

さて、私のクリスマスのプレゼントの紹介も終盤です。いよいよ、小学校高学年です。このお年頃の子供は、個性も、感情表現も強烈にでてきますね。特に女の子、この時期は成長が早いですよ。

またまた、クリスマスのプレゼント、悩みますね。もうある程度自我が、形成されつつある時期でもあります。サンタさんの存在も信じていません。サンタさんは、お父さん、お母さんだったんだぁ~て、気付いてる時期ですね。

いや、そんなことない、うちの娘は、まだ信じてると言われる方もおられるでしょう。十人十色ですね。とにかくです。ある程度自我が形成されつつある女の子に、クリスマス、何をプレゼントします? 

もう、親が選ぶのは大変だから、自分で買いましょう。っていったら夢がないですね。じゃ、リクエストはどうですか。娘さんから、何かリクエストがあったら、それをかってあげるのもいいですね。

でも、親が選んで、せっかっくのクリスマスのプレゼントだから、我が娘へあげたいと思うのなら、どうします?おしゃれにとっても、興味が出てくるお年頃ですね。おすすめは、これです。

ディズニー限定モデル、クリスマス、もう最強です腕時計どうでしょうか。
さすがに学校へは、つけていけませんが、ちょっとしたお出かけに、ぴったりです。
一生の宝物になるかもしれません
 
お勧めの記事↓
 

まとめ

  • クリスマス、女の子へのプレゼント① 3歳~6歳の子供編
  • クリスマス、女の子へのプレゼント② 7歳~9歳の子供編
  • クリスマス、女の子へのプレゼント③ 10歳~12歳の子供編

ざっと3歳から12歳、女の子のクリスマスのプレゼント、何がいいか見てきました。
知育玩具から始まり、可愛らしいおしゃれな玩具、そして、本格的なおしゃれとしての腕時計。女の子にピッタリなチョイスです。

どうでしたか。皆さん?是非是非、とっておきのクリスマス、思い出深いプレゼントをしましょう

美味しい!安心安全!ぱんだママおすすめの宅配野菜↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です